不動産

サブリースの不動産投資【ファイナンスのプロドットコム】

賃貸マンションの経営とは

マンションというのは

money

賃貸経営として多いのがマンションです。人数も多くなりますから、管理が大変です。そこでお勧めできることが、なんといって、管理会社です。買うことは決まっていて、その後が問題になっている、という人にはまずは良い管理会社を選ぶことが何より肝心であるといえます。そうすることによって、安心して放置できます。放置、と言うのは言い方が悪いですが、要するに不労所得を産み続けてくれるわけです。これが賃貸経営のメリットであり、そして、最終的な目標になります。マンションの場合は建て替えに関する費用もかなり高額になります。それも計算して、利益を溜め込んでおく必要性があります。利益がそのまま可処分所得になるわけではないです。

利率で言えば

賃貸経営は利益の利率で言えば、実はそんなに高いわけではないです。但し、賃貸経営は長い間の投資であり、経営になります。ですから、長期的に考える必要性があります。これが最も難しいことでもあります。但し、数年、利益になっているのであれば、基本的には安心できます。それは利益が出る体制の見通しが立った、と言うことであるからです。もちろん、今借りている人が退去をすることもありますから、確実とは言い難いですが、今現在、しっかりと部屋が埋まっているようなところであれば、それなりに需要が根強くあるわけです。その為、現在、利益が確定しているのであれば、その後も経年劣化のことはありますが、安定したと考えて良いです。

Copyright © 2015 サブリースの不動産投資【ファイナンスのプロドットコム】 All Rights Reserved.